So-net無料ブログ作成

高校ラグビー 速報 2013 1月5日 [スポーツ]

高校ラグビー 速報 2013 1月5日の
ご紹介です。


常翔学園(大阪第1)  57-0  国学院久我山(東京第1)

御所実(奈良)  48-17  茗渓学園(茨城)


常翔学園対国学院久我山は、
一方的な試合展開になりました。


常翔学園は、大会前から優勝候補筆頭にあげられており、
その力をいかんなく発揮しました。


常翔学園をふくめたAシード3校のうち、
東福岡、秋田工業が姿を消し、
残ったのは常翔学園のみとなりました。


伏見工業の一戦は、大接戦になりましたが、
それ以外は、あぶなげない戦いを続けています。


国学院久我山戦をみても、
優勝にもっとも近い位置にいるのは、
間違いないでしょう。


敗れた国学院久我山の竹内監督は試合後
「歴史的な大敗。もう少しいい試合ができたはずだが、
実力を出せなかったのが悔しい」
とコメントしています。
しかし、同校にとって、
名門復活のあしがかりができた大会になったはずです。
来年以降が楽しみですね。


御所実対茗渓学園は、
御所実が8トライを奪う攻勢をみせ
決勝進出を決めました。


茗渓学園は、東福岡戦でみせた
素早い展開力を発揮することができませんでした。


今大会では、近畿勢の平均的なレベルの高さが
目立つ大会になりました。


決勝は、
常翔学園対御所実の対戦になりました。


両校は近畿大会でも対戦しており、
この時は2点差で、
常翔学園が勝っています。
決勝は、大接戦になることが予想されます。


第92回全国高校ラグビー大会決勝は、
1月7日午後2時キックオフです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。