So-net無料ブログ作成
検索選択

高校ラグビー 展望 2013 [スポーツ]

高校ラグビー 展望 2013です。


第92回全国高校ラグビーフットボール大会は、
12月27日に開幕しました。


注目は、東福岡の4連覇なるかということですね。
しかし、東福岡は昨年に比べ、
戦力ダウンしていると言われています。


まず、Aシード校は、
東福岡(福岡)、常翔学園(大阪第1)、秋田工業(秋田)です。


Bシード校は、
伏見工業(京都)、深谷(埼玉)、大阪朝鮮高(大阪第2)、
茗渓学園(茨城)、石見智翠館(島根)、流通経済大柏(千葉)、
報徳学園(兵庫)、国学院久我山(東京第1)、御所実業(奈良)、
桐蔭学園(神奈川)となっています。


この中で、前評判が高いのは、
常翔学園、秋田工、伏見工、大阪朝鮮、
東福岡、石見智翠館、国学院久我山、御所実
あたりです。


なかでも、常翔学園を優勝候補筆頭にあげる人が多いようです。
秋田工を押す人もいますね。


とはいえ、東福岡の力は、やはりあなどれません。


東福岡は、高校日本代表候補を8人、
常翔は、7人擁しています。
秋田工業は、5人ですね。


3回戦終了後に、組み合わせ抽選が行われるので、
この抽選の結果も大きく影響するでしょう。


しかし、現段階では、
東福岡、常翔、秋田工業の三校の
優勝争いになるものと予想されます。


その他の高校がこの三校と
どのような戦いを見せるのかも見どころになります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。